2020/08/10 00:52




どんなにおい?


フィッシュレザーは魚臭さの原因となる脂分を加工の段階で徹底して除去しているため、魚独特の生臭さはありません。


また、牛革などのレザーと同じ加工法で製造するため新品の状態では一般的なレザーと同じにおいがしますが、使用していくにつれてにおいはほとんど無くなります。




耐久性は?


日本では、古来アイヌの人々が鮭皮をブーツに加工していたという資料が残っているほど、実は魚の革は丈夫な素材です。


魚の皮は柔らかく脆いイメージがありますが、なめし加工を行うことによって驚くほど丈夫なレザーへと生まれ変わります。


詳しくは「フィッシュレザーができるまで」をご覧ください。